ビューティーオープナーでシミが消えるのか?

卵殻膜エキス95%高配合のビューティーオープナー。

年齢肌の乾燥やたるみによる毛穴に効果的だということは別記事で述べましたが、では年齢肌の悩みで特に多い「シミ」に対する効果はどうなのでしょうか?

なぜシミはできるの?

年齢とともに浮き出てくるシミ。
一度できてしまうとなかなか薄くなりません。

その原因は1つではありませんが、主に紫外線、女性ホルモンの変化、活性酸素、その他にも物理的刺激などが挙げられます。

紫外線は広く知られていますね。

紫外線にあたる時間をできるだけ減らすことがシミを増やさないための鉄則

紫外線はできるだけ避けること、しかもできれば子供の頃から。

昔は太陽の下外で元気に遊ぶ子供達は無防備でしたが、昔と今では降り注ぐ紫外線量も違いますし、肌への影響がクローズアップされてきて、1年中子供であっても紫外線対策は必要です。

また女性ホルモン妊娠や出産、閉経や更年期などの節目で崩れやすくなります
私も妊娠中に急に頬のシミが濃くなって驚いた記憶がありますが、出産後は気づけば薄くなっていました。

普段は意識しない女性ホルモンですが想像以上に私達の生活に欠かすことのできないものなのです。

活性酸素はメラノサイトを刺激し黒色メラニンの生成を促しシミができることがあります。
活性酸素が発生する原因物質には紫外線、ストレス、タバコ、大気汚染などがあげられます

できてしまったシミは消えるの?

シミができる原因をみてきましたが、これからできるシミの対策は理解できても、今あるシミ、でてきそうな予備軍のシミは消すことはできるのでしょうか?

下の画像をご覧ください。

https://www.ssp.co.jp/hythiol/troublenavi/shimi/cure.html

健康な肌ではターンオーバー、つまり肌が生まれ変わる周期が正常であれば黒色メラニンも古い角質とともに皮膚表面に押し上げられて排出されます。

しかし、このターンオーバー周期が乱れサイクルが遅くなるとうまくメラニン排出されず皮膚の中に留まってしまいます。

この残った黒色メラニンが蓄積されることで色素沈着を起こす、これがシミになるのです。

この理論からいくと、シミを予防するためにはターンオーバーを正常化することが大切になります。

ビューティーオープナーでシミは消えるの?

できてしまったシミを簡単に消すことはできませんが、適切なケアをすることで増えることを防いだり、濃いシミを薄くしたりすることは可能です。

シミにも種類があり、肌の奥深くにできているシミはスキンケアで消すことは難しいのですが、肌の表面近くにあるシミはまだまだ排出することができるのです!

そのためあきらめないでケアすることで嬉しい変化が期待できます。

その手助けをするのがビューティーオープナー

卵殻膜には「シスチン」と呼ばれる成分が豊富に含まれています。

シスチンは体内に入れば「L-システイン」というよく知られた成分になるのですが、このシスチンはターンオーバーを整えてくれる働きがあります!

ターンオーバーは年齢とともに周期が長くなり、乱れがちになってきます

若い頃には排出できていたメラニンが蓄積しやすくなっているのは年齢肌のため。
そのターンオーバーを正常化へ近づける成分こそ卵殻膜なのです。

ビューティーオープナーは卵殻膜エキスを95%と高配合。

洗顔後のお肌にすばやく浸透させることで肌のターンオーバーを整え、またその後の化粧水や美容液の浸透を高めることでうるおい力を高め透明感のある肌へ導きます

化粧品なので「シミが消える」とはいえませんしシミの種類によっては皮膚科へ相談に行くほうがいいということもありますが、使い続けることでより若々しい透明感とハリのある肌へ近づけるでしょう。

それほどターンオーバーを整えることは年齢肌には重要なのです。

若い頃と同じスキンケアだけでは間に合いません。

普段のスキンケアの前に卵殻膜成分をお肌に与えることでたるみを撃退しハリ、弾力、透明感のある肌へ

スポンサーリンク




スポンサーリンク