ビューティーオープナーのコンセプトとは

卵殻膜エキス95%配合で有名なビューティーオープナー

名前や商品については知名度もあるためご存知の方も多いと思います。

販売している会社は株式会社オージオ。化粧品やサプリメントの専門通販会社です。
この会社はビューティーオープナー以外にもビタナリッシュプラチナリペアといった化粧品のブランド展開をしています。

今回は、話題のビューティーオープナーのブランドコンセプト、いわばこのブランドに込めた想いや開発意図、使う女性にどうなってほしいのか、など開発者の想いについて調べました。

ブランドコンセプトが大切なわけ

化粧品に限らず、何かを作り出す時にはその商品の指標、コンセプトがとても重要です。

化粧品であれば、「にきびに困っている10代の思春期の女の子に使って欲しい」「年齢肌で小じわに悩んでいる50代以降の女性に輝いてほしい」「毛穴や角栓の詰まりが気になる女性が買えるプチプラな洗顔」などなど、まずは使う女性を想像し、その人にあった、求められる商品を考えます。

学生だったらあまりお金がないから価格設定は低め、40代のバブル期を経験していつまでも若々しくありたい女性は忙しいけれど美容には手を抜きたくないからある程度の価格と即効性のある美容クリーム等、具体的な女性像を狙い、デザインもその女性像の好みに寄り、広告もそれに沿って考えます。

このコンセプトをとてもアバウトに、会社の理念や理想もなく商品開発を進めてしまうと、最後までうまく進みません。それほど「コンセプト」には時間を割く必要があるのです。

今流行りだから、他者の商品が売れているから、ベーシックなものだからなどの理由で安易に販売を開始しても淘汰されていくのが必然。消費者はその商品の背景が知りたいのであって、それも含めて商品を手にするのだと思います。

ビューティーオープナーのコンセプト

そこで、改めてビューティーオープナーのコンセプトを探っていきたいと思います。他化粧品会社に比べるとあまり凝った作りではないHPですのでコンセプトページはありません。

ここから読み取れたこととしては、

  • あらゆる肌悩みにアプローチし、うるおいあふれるハリ肌をつくります。
  • “何よりも”効果が欲しい悩み肌に!

という文言ですが、卵殻膜成分自体はエイジングケア成分にぴったりの成分になるのでターゲットとしては年齢肌に悩む女性になります。年齢肌とは、シミ、シワ、たるみに代表される皮膚の老化現象があらわれる肌のことですので、40代以降の女性になります。

若い頃と同じお手入れをしているのに肌が乾燥する、くすむ、毛穴が目立つなどのマイナス面が目につきはじめたらエイジングのサイン。人生で一番というほど悩みが深くなる時でもあります。

これらのシミやシワ、たるみはどれか1つだけということではなく、同じようなタイミングで訪れるのも特徴。

例えばたるみに関して言えば、たるむことで毛穴もたるみますので、毛穴が引っ張られて隣の毛穴とくっつくことで帯状にみえる「帯状毛穴」の原因となりますし、乾燥が進むことでしわだけでなくシミもまた作られてしまいます。

これら総合して年齢肌に対応しているのがビューティーオープナーです。

ハリ肌」というのがキーワードかもしれませんが、卵殻膜成分は肌を柔軟にするⅢ型コラーゲンを増やす働きがあることから、使い続けるほどに年齢肌の悩みを取り除いてくれるトータルサポート的化粧品だといえます。

何を使っても効果が感じられない。”

ある程度の年齢になると多くの女性がつぶやかれる言葉ですが、ここにきて「何よりも効果が欲しい悩み肌に」という強気の広告文は気持ちを揺さぶられる女性も多いのでは。

ビューティーオープナーとのつきあい方

卵殻膜成分がエイジングケアに特化した成分だということはご存知の通りです。
今のところ化粧品としてⅢ型コラーゲンを増やすことができる唯一の原料にもなります。

無駄なものを一切はぶき、卵殻膜成分を肌の奥深くに届けることだけを考えられた処方にもなっていますので、もしハリや弾力が失われてきていると感じる方がいらっしゃれば試してみる価値はあります。

これまでのスキンケアを変化させることは想像以上に勇気がいることかもしれませんが、肌に不足するものが増えてくれば、それだけしっかりと与えてあげる必要があるのです。

それを若い頃と同じようなスキンケアを続けていれば、変化していくお肌の状態をカバーすることは不可能。気づいたらまずは新しいことにチャレンジする。そうやって毎日自分の肌と向き合うことも美の秘訣です。

また、シワやしみ、たるみは1日でできあがったものではありません。

特におでこのしわなどは頭皮ともつながっていますし、表情の出し方など長年の生活とも深く関わって発生したもの。長年かけてできてしまったものをなくすのにはある程度の根気と時間も必要ですね。

自分が信じた化粧品は数ヶ月単位で使ってください

せっかくの商品も、数週間で止めてしまってはその効果を感じられる前なのでもったいないです。じっくり、しっかり時間をかけてみてください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク