顔のたるみを防ぐ!エイジングケア

年齢を重ねれば、加齢による頬のたるみや目元のたるみなど、老けて見える要素がたくさん現れてきます。
顔がたるんでいると、実年齢より10歳は老けて見えると言われています。

もちろん老化には逆らえませんが、少しでも若々しく見られたいという方がたくさんいらっしゃると思います。
そんなたるみ対策にはどうしたらいいのでしょうか。

たるんでしまう原因

たるみが目立ってくるのは早い人で20代からの方が多く、 30歳を過ぎたら改善するほかありません。

そもそもたるんでしまう原因は、 肌のハリ・ツヤ等を支えてくれている成 分・ 皮膚内のコラーゲンやエラスチンなどの減少です。
そして、老化で筋肉が衰えてしまうとたるみが起きてしまいます。

加齢とともに進行してしまうのも一つの原因ですが、未然に防げる原因もあります。

それは紫外線・栄養バランス・生活習慣・乾燥などです。 中でも紫外線はシワの1番の原因ですが、たるみにも大きく影響しているのです。
紫外線を浴び続けることによって、皮膚に必要なコラーゲンやエラスチンが破壊されていき 、 減少していくことでたるみに繋がります。

また、乾燥も紫外線と同様にたるんでしまう大きな原因の1つです。
肌が乾燥してしまうと 、 保湿のもとであるヒアルロン酸が減少してしまいたるんでしまいます。
こういった紫外線により、できるシミやしわのことを光老化と呼ばれています。

たるみの改善・予防

たるみケアは内側・外側の両方からケアすることが重要です。

内側からのケアとしては、食生活・栄養バランスを整えることです。
たるみは筋肉の衰えからくるものなので、バランスよく栄養を行き渡らせることが重要です。タンパク質・ミネラル・ビタミンなど、必要な栄養素をバランスよく摂取しましょう。

外側からのケアは、まず紫外線対策・保湿ケアです。
こまめに日焼け止めを塗ってなるべく日差しを避け、しっかりと保湿ケアをして乾燥状態をなくしましょう。

また、不規則な生活を送っている方は生活習慣の改善は必要です。
寝不足も老化の原因になってしまうので、睡眠時間は充分に確保しましょう。

最後に

エイジングケアといっても、高級化粧品を使ったり 何か特別なことをしなきゃいけないというわけではありません。
日頃の生活スタイルや、肌のスキンケアを行っていれば老化は遅らせることができます。
効果はすぐには出てきませんが、続けることで綺麗は手に入ります。

化粧品としては、-5歳肌を実現したとして高い人気があるブライトエイジがオススメです。商品について詳しく知りたい方は、ブライトエイジのメリット・デメリットについて解説されているサイトがありますので、是非参考にしてみてください。

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。